ブログ初心者に注意喚起!うまい儲け話なんてあるはずがないと分かっているのに陥る情報商材の甘い罠

stevepb / Pixabay




「わずか数ケ月で、月ウン十万円稼げるようになりました!」的な、なんともうらやましい記事を、この数年でよく見かけるようになりました。

「普通のサラリーマンだった私が、ネット副業に出会い人生変わりました!」

こんな感じも多いですね。

最近、ブログの収益記事だと、真剣に読んでしまう自分がいます。

ほんと、この類の記事には弱いです。

心のざわめきが止まりません(笑)

中には、月に100万円稼いでいるだの、やれ1千万以上だのと驚く金額が飛び交っているのですから、初心者の僕でもその1/10だったら頑張ればデキルのでは?と思ってしまいますよね。

副業でみんな稼いでいるかもしれないと思って、副業に関するワードで検索すると、すぐに目的のホームページや口コミが見つかります。

つい、それを信用したくなるのが心情ですが、そこに目を付けた商法のトラブルがこの数年急増しているようです。

現実は、そんなに甘くはありません。

すべてが悪い訳ではありませんが、トラブルが増加している以上、この手の購入は気を付けた方が良さそうです。

 

国民生活センターも注意喚起

今、持っている仕事以外に、別の仕事を持って収入を増やす人が増加しています。

国が、副業や兼業を普及させる方針に舵をきりましたが、すでに副業を認める会社も増えてきているというのですから、世の中変わったものです。

情報商材のトラブルの背景には、このような近年の副業ブームが背景にあります。

しかし、実際は朝から晩まで普通に仕事をして、その後できる仕事となると限られます。

なので、自宅に帰ってから、インターネットを使って時間にとらわれない稼ぎ方を選択したいと思うのが普通です。

情報商材のトラブル相談も52%が給与生活者、つまりサラリーマンからの相談です。

                           (国民生活センター調べ)

 

情報商材のトラブルの国民生活センターの調査結果は、相談の多くは1件当たり50万円前後と高額です。

おそらく10万円くらいの被害は、泣き寝入りして表に現れていないのだと思います。

上記、被害件数も氷山の一角だと見るべきでしょう。

国民生活センターは、利益が出ない電話サポートもつながらない最後に解約まで断られてしまったという相談が増えていると注意を呼び掛けています。

 

僕がブログをはじめたキッカケも世間の風潮

介護離職するまでは、ネット副業で稼いでいる人たちがいることは知っていましたが、「アフェリエイト」「SEO」という言葉さえも知らなかった超初心者です。

もちろん、「バズらせる」という言葉も知る由もありませんでした(笑)

しかも、今までの人生の中で日記も付けたこともなかった僕が、どうしてブログを始めたのかというとやはりお金です。

在宅でできる + 時間に縛られない + ローリスクハイリターン =バンザーイ 

 

という何ともめでたい、科学反応を頭の中で起こしてしまいました。

こんなゆるい感じで、ブログを始めた方もおられると思います。

 情報商材こそ購入していませんが、ブログの収益化に成功した人たちの記事を読んでいると淡い夢が止まりません。

「パソコン1台で、海外を旅しながら稼ぐ」

「はじめて4ケ月目で30万円の収益」

「5年で7千万円稼いだ」

なんて魅力的で、甘い言葉。そして、目を疑いたくなる数字が並んでいるのでしょう。

 

すいません。ついついまた妄想してしまいました。

 

情報商材を使って稼ごうとする心理

僕が、実際にブログを書くようになって思うこと。文章書くのって大変ですよね。

「稼げるようになるまで、とりあえず100記事を書きなさい」

都市伝説のように、このワードが出てきますが、これがなかなか大変なことなんです。

しかも、クオリティの高い内容をなんて言われても、何をどのように書いて良いかは初心者には分かりません。

それに、思うようにアクセス数が増えないと、やり方が間違っているのではと不安にもなります。

まあ、お金の妄想に取りつかれた、僕のような悩めるカモが多いということです。

 

形のない商材だけにトラブルは必然

たとえ、10万円する高額な情報商材でも、やればすぐに元を取り返せる心づもりなのですから、飛ぶように売れているようです。

それに、安心させるために返金保障を謳っているものもよく見かけます。

この手の商材は、効果を得られてはじめて顧客が満足するものです。

その意味では、ダイエットや美容用品に似ていますが、情報商材に限れば利益が出てナンボです。

それに、情報商材の難しいところは、契約しないと中身が全く分からないというところです。

もし仮に儲かる仕組みがあったとしても、見極めることはほとんど無理と思った方がいいと思います。

返金保障も守られていれば、そもそもトラブルにはなりません。

 

SNSの普及も被害が急増している原因

悪質なケースだと、SNSで口コミを装った広告もあるらしいです。

はっきり言えば、業者のサクラです。

口コミを信用する人が多くなっていますが、それを逆手にとっています。

ここまでくると、悪意しか感じられません。

ブログでもレビュー記事は口コミのように感じてしまい信用しがちです。

しかも情報商材ブログは、閲覧者とやり取りしやすいという傾向があるので、悪意はなくても粗悪品を売りつけていることになります。

問題なのは、ブログのレビューの信用性。もし、自ら購入せずにブログ周りをして情報を集めて紹介している人たちばかりだったら・・・

あり得る話です。

 

情報商材アフェリエイトの流行も要因の1

情報商材のキャッチコピーに「月30万があなたの口座に!」みたいなかなり怪しいうたい文句も実際あります。

これが売れるのですから、分からないものです。

形のないモノに高額のお金を支払う。なまじモノを生み出す仕事をしてきた僕には分からない感覚です。

確かに、需要があるのは分かります。

それに形のない情報だけに、利益率も高いと思います。

しかも、高額となるとアフェリエイトの報酬単価も高いと容易に想像できます。

普通のアフェリエイトに比べ、成果が出やすいことも拡散する理由の1つでしょう。

 

もし、契約して被害に遭ってしまったら消費者センターに相談を/まとめ

もし、被害に遭ってしまった時には、消費者ホットライン188に電話をして相談して下さい。

ここにかけると、最寄りの消費者センターにつながりますので、相談することをオススメします。

ケースによっては、クーリングオフで返金を求めることができる場合もあるようです。

その場合の、手続きですとか和解の仲裁などを相談して下さい。

自分一人で判断することは難しいですから、一人で抱え込まずに相談することが大切です。

情報商材は一見すると、そんなうまい話しはないよと思いがちですが、副業ブームということもあって新しいビジネスに挑戦したいという思いが判断力を鈍らせてしまいます。

それに、若い人たちは、頭が柔軟でブログ収益についても知識があるだけに、すでに下地が出来上がっています。

そこを狙われているのですから、ウソ話をものすごいスピードで信じてしまうのも仕方ありません。

とにかく、トラブルに巻き込まれないようにするには、儲からない情報がほとんどだということを認識して、内容が分からないものは購入しないということに尽きます。

 

スポンサードリンク







ABOUT US

シンイチ
20年間、犬馬車のように結構まじめに働いてきた40代の元リーマン。 長らく会社勤めと在宅介護で消耗しきって、あえなく2年前に介護離職してしまいました。 介護は、それぞれの御家族にそれぞれの事情があります。 現代の社会問題に、このプログを通じて1人でもお役に立てれば嬉しいです。 長年、在宅介護をしている僕だからこそ、あなたに伝えたいメッセージがあります。