仕事

仕事

堺屋太一さん著「豊臣秀長 -ある補佐役の生涯-」を読んだら会社で生き抜くために自分に足りないものに気づかされた

4月に入り、新社会人は新しい生活に期待と不安が入り混じっておられる方も多いのではないでしょうか? もちろん、僕にもそんな時期はありました。 とにかく何をするにもはじめてのことばかりです。 失敗をして、最初から上司に目をつ...