おでこにできた脂肪腫(しぼうしゅ)を切除。長年のもやもやがスッキリ!




「あれ!この頭のコブなんだろう!?」

「どこかでぶつけたのかな?」

 

最初は、ほんの小さい膨らみでした。

なので、心当たりがないコブに気付いたとき、このコブと10年以上の付き合いになるとは夢にも思わなかったです。

いくら触っても痛みなどの症状はありませんでしたし、コブだけに病院に行くこともありませんでした。

このまま何事もなかったかのように、コブが無くなってくれないかなと願いながら年月が過ぎてしまった!というのが正直なところです。

結局、7~8年前に簡単な手術で難を逃れることができましたが、もっと早く対処しておけば良かったと後悔しています。

僕と同じような不安を抱えておられる方は、病院を探して診てもらうことをおすすめしますので参考にしてみてください。

 

放っておいても治らない!コブを10年間放置した結果

さすがの楽観的な僕でも、おでこのコブが大きくなっていくのには参りました。

しかも、場所が最悪です。

前頭部のど真ん中。額の髪の生え際、ちょっと上にそれはありました。

それでもコブが小さいあいだは、髪の毛に隠れて分からなかったので10年くらいは放置していたと思います。

長年、気がかりでしたがコブだけにどうして良いか分からなかったです。

しかし、少しずつ確実に大きくなっていたのは分かっていました。

徐々に膨らみが増すにつれどんどん気になりだして、一日幾度となく触っては確認していたものです。

 

切除する2~3年前には、光の射し具合でコブが目立つようになりました。

ドーム状に盛り上がっているので、地肌が見えてしまうのです(泣)

上司の中には、「500円ハゲってそんなところにもできるの!?」

と真剣に聞いてくる人もいる始末です(笑)

円形脱毛症だと思っている人もいるようでしたが、とにかく目立ってカッコ悪かったですね。

 

かかりつけ医の内科で相談。病名があることが判明

僕自身、健康そのものですが、大腸がんが元で要介護になった母を見ているだけに、かかりつけ医を作って定期検診をしてもらっています。

とは言っても、年に1、2度しか行かないのですが、主に血液検査、腹部のエコー、胃カメラと大腸の内視鏡は2~3年に1度やってもらっている感じです。

いよいよ何とかしなければならないという思いから、定期検査に行った際に相談すると、

「おそらく、これは脂肪腫だね!」

「これは、皮膚科に行けば良いよ。」

触診後に、医師から聞き慣れない病名を聞きました。

さすがに、覚悟を決めて治療しようと思っていましたので紹介状を書いてもらっています。

 

長年にわたり大きくなったこのコブが、一体何なのか謎で不安でした。

とにかく、病名が付いていることにホッとしたのを覚えています。

 

コブの正体は脂肪腫(しぼうしゅ)

紹介された病院での診断は、やはり脂肪腫でした。

診察では、触診と痛みがあるかなど2、3質問されています。

「脂肪腫は、体に害を及ぼすことはほとんど無いのでおそらく良性だと思うけど、念のため検査をしましょう。」

「切除すれば、コブはきれいに消えますよ」

医師から、かけてもらった言葉です。

 

脂肪腫とは

それまでも、ネットでよく調べていたのですが、当時は情報量も少なく「脂肪腫」にたどり着けませんでした。

今は、ワード検索すると詳細がすぐに出るので本当に助かります。

  

脂肪腫とは、体脂肪が沈着した軟らかいしこりで、皮膚の下にでき、円形や楕円形のこぶ状になります。

脂肪腫は非常によくみられ、皮膚の下に発生し、滑らかで軟らかいこぶのように感じられます。

硬さは様々で、かなり硬く感じられるものもあります。

脂肪腫の上の皮膚には異常はみられません。直径約7.5センチメートルよりも大きくなることはまれです。できる数も1個だけから、多数まで様々です。    MSDマニュアル家庭版

 

脂肪腫を一言で言うと、見た目はコブそのもの。

正確に言うと、皮膚の下にできる脂肪のかたまりです。

その他に、脂肪腫について知り得たことが3つあります。

1.放っておいても治らない。

2.脂肪細胞が、突然変異して細胞がどんどん繁殖して肥大化する。

3.脂肪腫は、がんではなくがん化することもほとんどない。

 

悪性の可能性は低いですが、ゼロではない限り放置するのはダメだと言うことですね。

僕の場合、長年放置していたので万が一、悪性だと完全に手遅れです。

 

脂肪腫の原因は?

脂肪腫ができる原因は、分かっていません。

外傷等がきっかけとなって出来るケースや、遺伝が関係あるとも言われています。

脂肪腫のできやすい、できにくい箇所もあるようです。

前腕部、体幹、首に発生しやすく、反対に顔面、頭皮、下腿、足は比較的まれだという記載がありました。

それに、なぜか女性に多いようです。

僕の場合、前頭部だったのでレアケースだったのでしょうか?

加えて、両親とも脂肪腫がないので遺伝とも違うようです。

とにかく、脂肪腫は原因も含め謎が多いようですね。

 

紹介された総合病院の皮膚科で、受診、手術、入院

額に、メスを入れるのに抵抗はありましたが、

このまま成長を続けるのかと思うと怖すぎる。

500円ハゲと、間違われるのもイヤすぎる。

そう考えると、僕に選択肢はなかったです。

幸い、簡単な手術だということでしたので即決しました。

 

前頭部にできた脂肪腫の切除する方法

診察3回目で、脂肪腫の検査の結果が出て良性と判明。

医師から、手術の説明を受けています。

  • 局部麻酔。手術時間は30分くらいの予定。
  • コブのある少し下の皮膚を、3~4cm切らなければならない。
  • 術後は、頭を固定して動かせないので1日だけ入院が必要

前頭部に脂肪腫がある場合、頭がい骨と皮膚の間に脂肪腫があるので、コブの少し下の皮膚を切ってそこからスプーン状の棒を差し込み、かき出して取り除くのだそうです。

額にメスを入れるとなると、気になるのはやはり切り口の傷跡です。

傷跡について、医師に尋ねると

  • 切り口の傷は残るけれど、徐々に薄くなって目立たない程度になる。
  • 切り口附近は、毛根が無くなるので若干髪の毛が薄く見えるかもしれない。

僕の場合は、傷跡は髪の毛で隠れる場所でしたので、傷跡よりも毛根がなくなることの方が心配でした。

 

一応、違う方法があるかも聞いています。

医師が、詳しく説明してくださったのですが、その内容にかなり引きました。

後頭部、髪の生え際に沿って両耳までぐるりと切り、襟元から皮膚を脂肪腫ある前頭部近くまでべろりとめくって取り出す方法があるそうです。

「年をとっても耳筋の髪の生え際は、髪が残る部分だし傷は目立たないよ」

と、提案してくださったのですが、切るのは30cm程度、なによりグロイので却下させていただきました。

それに、この手術だと全身麻酔で2週間ほど入院しなければならないようでしたのでリスクが大きすぎます。

 

手術の様子

手術室では、程よい音量の音楽が流れていました。

医師の、お気に入りの音楽だったのでしょう。                

優しそうな医師で、時折鼻歌交じりで上機嫌そうにされていたので、こちらも妙にリラックスできたように思えます。

局部麻酔のおかげで、痛みもほとんど感じなかったですね。

 

ただ、「ガリガリ」「ガリガリ」と、頭の上の方から振動が響くのは少し気持ち悪かったです。

説明にあった、スプーン状の棒で脂肪腫をかき出すときに、棒が頭がい骨に当った振動のようでした。

その後、パチパチする音。

ホッチキスのようなもので縫合。

何しろ、前頭部の手術でしたので、目の上には布が覆い被さって音しか聞こえません。

最期に医師が「よっしゃ!完璧」と、ポツリ。

医師の心の声も、終始聞こえていました(笑)

あまり実況する要素もなく、あっさり30分もかからず終わっています。

手術後、病室で一晩安静にしたのち、翌日のお昼前には退院。

一度、自宅に戻って午後から会社に出社しています。

 

術後の経過は?

手術した5日後に抜歯。

その1週間後、経過診察を受けて終了しています。

 

脂肪腫は、切除しても再度できる人もおられるようです。

同じ箇所、全く違う場所にできる人、できる箇所は人それぞれまちまちのようですが、僕は今のところ再発はしていません。

傷跡についても、薄っすら残っているだけできれいに治っています。

それに、髪の毛に隠れて分からないです。

あと、知っておいて欲しいのは、頭部を手術すると少し腫れます。

腫れは、手術した頭部から重力に従って下がっていき、2~3日もすれば体から抜けるのですが、顔面が腫れるので翌日あたりの外出は控えた方が良いかと思います

僕の場合も、翌日に顔面が腫れました。

医師から予告されていたので平気でしたが、顔面が腫れるだけに知らないとかなり焦ると思います。

こんなこともあるので頭部の手術をした際は、術後のことも医師に確認しておいてください。

 

通院回数と手術にかかった費用は?

通院回数は、6回くらいだったと記憶しています。

手術の費用は、一泊二日の入院で約8万円。

通院も含めての総額の費用は、約10万円弱でした。

簡単な手術でしたし、費用も生命保険が15万ほど支払われてお釣が出ました。

頭ではなく腕など違う箇所でしたら入院も必要ないでしょうし、費用も安くなるはずです。

 

手術した病院について

西梅田にある大阪中央病院の皮膚科で手術しました。

梅田駅からは少し離れているので歩きますが、 全て地下道で繋がっているので雨でも濡れずにたどり着くことができます。

とても綺麗で大きな病院です。

僕は、紹介されて初めての受診でしたが、全般的にスムーズに事が運んで感謝しています。

 

おわりに

脂肪腫を切除した感想を一言でいうと「案ずるよりも産むが易い」です。

長年、おでこのコブが何か気になっていただけに、あれこれ思い悩むよりもいざやってみて終わってみれば案外たやすかった。

そんな感じです。

7~8年経ちますが、術後のトラブルもなく傷もほとんど分からなくなっているので手術して良かったと思っています。

 

スポンサードリンク







ABOUT US

シンイチ
20年間、犬馬車のように結構まじめに働いてきた40代の元リーマン。 長らく会社勤めと在宅介護で消耗しきって、あえなく2年前に介護離職してしまいました。 介護は、それぞれの御家族にそれぞれの事情があります。 現代の社会問題に、このプログを通じて1人でもお役に立てれば嬉しいです。 長年、在宅介護をしている僕だからこそ、あなたに伝えたいメッセージがあります。