そこそこ簡単!在宅ごはん。茄子を使ったおかずレシピ




今、困っていること。

それは、おかずのレパートリーがなかなか増えないことです。

まあ、今に始まったことではなく、ずーっと困っています(笑)

それでなくても、食欲がなく食べたがらない母親。

おいしいご飯だと、少しは食欲も出るかもしれませんが、困ったことに僕の料理の腕はいつまで経っても初心者の域です。

こんな僕が、必要に迫られて母のごはんを作っています。

簡単なものしか作れませんが、ネットやテレビを参考にして上手くできたモノを紹介していきたいと思います。

 

NHKの番組ガッテン!でやっていた茄子の調理法をコピーしてみた

「絶品なす最新調理術」と題して、家庭で簡単にできる茄子の調理法が紹介されていました。

茄子には、干ししいたけと同じうまみ成分が含まれていて、上手く調理するとグアニル酸と言ううまみ成分が劇的に増えるのだそうです。

ただ、この茄子のうまみ成分が、増えるのは90℃の加熱まで。

茄子を切ってしまうとすぐに火が通ってしまうので、切らずにかたまりとして扱うのがポイントになります。

 

まるごとそのまんま焼き

茄子がおいしくなる条件をすべて満たしている、シンプルかつ究極の茄子料理だそうです。

まるごとそのまんま焼き
 

[]材料]

バター

醤油

 

味は絶品、本当においしかったです。

母は、バターが苦手なのでポン酢で食べさせました。

バター醤油には及びませんが、十分おいしかったです。

 

材料は、バターと醤油だけ!

一見、茄子をまるごと焼いただけに見えるますが、茄子のうまみ成分を最大限に引き出す料理と言うだけあってめちゃめちゃ美味しかったです。

調理は、フライパンで上下左右4面を3分ずつただ焼くだけ。

フッ素樹脂加工などの「空だき禁止」のフライパンはNGなので注意してください。

 

茄子の煮たびし

こちらも、ただ煮るだけ。超簡単です。

なすの煮びたし
 

  [材料]

  ●なす 2本

  ●だし 300ml

  ●みりん 大さじ2 

  ●しょうゆ 大さじ2

実際は、干しエビを使った出汁が使われていましたが、干しエビがなかったので省略させていただきました(笑)

なすを割くと、ジューシーそのもの。

干しエビを入れるともっとおいしいのだろうなと思いつつ、料亭で出てきそうな見栄えに感激してしまいました。

 

料理番組やネットを参考に!

母は、大腸と小腸の一部がないため、栄養摂取に限界があるうえに小食。

おまけに、腸閉塞(ちょうへいそく)という食べたものが詰まりやすい持病を抱えています。

茄子は、病院食でもよく使われているので安心食材なのですが、茄子の皮は便にそのまま出てくるので消化しづらいようです。

なので、母には腸閉塞にならないよう皮を切り離して食べさせています。

 

なすの煮浸し

なすの煮浸し

[材料 ](2人前)

なす2本

ごま油 大さじ2

砂糖 大さじ1

水100cc

めんつゆ

生姜(チューブでも)ひとかけ

 

めんつゆに砂糖の組み合わせは、万人受けする味ですね。

それに、簡単!

この夏10回くらい作って、完全に僕のレパートリーに加わった料理です。

茄子の真ん中の皮を剥いておくと、皮を取り出しやすくなります。

 

なすと豚肉の甘みそ炒め

味噌の味は、なすにも豚肉にもよく合います。

なすと豚肉の甘みそ炒め

材料

なす 6~7個

豚肉 250g

ごま油

[調味料]

味噌大さじ3

砂糖大さじ1/2

酒大さじ2

みりん大さじ2 

ポイントは、調味料を入れてから最後に豚肉を戻す順番です。

その方が、なすに豚肉のうま味や調味料がしみこんでおいしいとのこと。

母の分だけ、茄子の真ん中の皮を剥いています。

 

終わりに

そもそも、僕はめんどくさがり屋です。

今どきの若い男子は、マメで料理もできる子が多いようですが僕はダメですね。

もし、母がいなかったら全て外食していると思います。

実際、会社勤めをしていた頃は、朝食ですら朝マック。

ほぼ、外で済ませていました。

ソーセージマフィン.を店内でパクパクと食べたあと、マクドのコーヒー片手に会社までの道中チビチビ飲みながら出勤するのが習慣になっていたくらいです(笑)

そう言えば、介護離職を境に外食しなくなりました。

外飲みも皆無です。

コロナ鍋が収まったら、たまにはパーっと飲みに行きたい・・・

ちなみに、居酒屋で必ず注文するのは茄子の浅漬けです(笑)

 

スポンサードリンク







ABOUT US

シンイチ
20年間、犬馬車のように結構まじめに働いてきた40代の元リーマン。 長らく会社勤めと在宅介護で消耗しきって、あえなく2年前に介護離職してしまいました。 介護は、それぞれの御家族にそれぞれの事情があります。 現代の社会問題に、このプログを通じて1人でもお役に立てれば嬉しいです。 長年、在宅介護をしている僕だからこそ、あなたに伝えたいメッセージがあります。