「りそなクラブ」って何?貯まったポイントの交換先と換金レート

blank

スポンサードリンク


突然ですが、「りそなクラブ」をご存じですか?

勤めていた会社の給与受取りが、りそな銀行だったこともあって「りそなクラブ」を利用しているのですが上手く使うと結構おトクです。

今回は、「りそなクラブ」のメリット・デメリットをまとめましたので参考にしてみてください。

 

「りそなクラブ」とは?

「りそなクラブ」とは、りそな銀行が提供しているポイントサービスです。

例えば、りそな銀行で給与受取りするだけで毎月20ポイントもらえます。

また、投資信託などの金融商品の購入して取引をするとポイントを得られる仕組みです。

りそなクラブの入会にあたっては、手数料や年会費は一切かかりません。

キャッシュカードがあれば、ご自宅からでもりそなクラブHPより簡単に申し込みできます。

 

ステータスの種類と各ステータスに必要な獲得ポイント

ステータスとは、りそな銀行との取引状況に応じて決まる4つのサービスグレードです。

毎月の取引で獲得したポイントに応じて、ステータスが決定されます。blank

 

 

 

 

スタンダード、パール、ルビー、ダイヤモンドの4つのステータスに分かれていて、各ステータスに応じて様々な優遇を受けることができます。

 

ATM手数料や振り込み手数料の優遇

ステータスがアップすると、ATMの手数料や振り込み手数料もその分優遇されます。

また他行あての振込手数料も、ダイヤモンドだと無料です。blank

 

「りそなクラブ」の利便性が良いのはスマホで完結できるところ

blank

僕は、りそな銀行のおまとめアプリをダウンロードしています。

おまとめアプリに、りそなの銀行口座を登録しておくだけでOKです。

ショッピングはもちろん、航空会社のマイル、鉄道などの交通系、電子マネーやキャッシュバックにも幅広く対応しています。

さらに、ポイントの交換手続きもスマホから簡単に行うことができ便利です。

 

添付画像は、りそなのアプリ画面になります。

blank

 

現在の、僕のステータスはルビー。

上から2番目のステータスです。

4870ポイントあって、失効のポイントも表示されています。

いちいち、銀行ATMで確認しなくてもいいので使い勝手が良いです。

ポイント交換も、スマホからできます。

手順は

  1. おまとめアプリに登録している口座から、りそなクラブをクリックしてログイン
  2. 交換したい企業のロゴを選択
  3. ポイント数、会員番号、パスワードを入力

たったこれだけで、ポイント交換が完了です。

いやはや、便利な世の中になりましたね。

 

ポイントの交換先と交換レート

貯めたポイントをどのような企業に使えるのか、それと交換レートは気のなるところ。

下記が「りそなクラブ」のポイントの提携企業一覧になります。

ポイントの価値は、原則1ポイント=1円です。

提携企業一覧
交換先 最低交換単位 交換単位 交換レート
NTTドコモ 100P 100P 100P→dポイント 100P
KDDI 100P 1P 100P→WELLWTポイント 100P
LINE 100P 100P 100P→LINEポイント95P
ANA 2P 2P 100P→ANAポイント 95P
JAL 2P 2P 100P→JALマイレージ50マイル
イオン(WAONポイント) 100P 10P 100P→電子マネーWAONポイント100P
スターバックス 100P 1P 100P→スターバックスカード入金100円
セブン・カードサービス 1P 1P 100P→アイワイカードのポイント100P
セブン・カードサービス 5P 5P 100P→nanacoポイント100P
楽天Egy 100P 10P 100P→楽天Edy(電子マネー)80円分
上新電機 1P 1P 100P→ジョーシンポイント 100円
Tポイント・ジャパン 10P 10P 100P→Tポイント 90P
ビックカメラ 1P 1P 100P→ビックポイント 100P
ベルメゾン 100P 1P 100P→ベルメゾン・ポイント 100P
ヨドバシカメラ 100P 10P 100P→ヨドバシゴールドポイント 100P
楽天 1P 1P 100P→楽天スーパーポイント 100P
大阪メトロサービス 100P 50P 100P→OSAKAPiTaPaポイント 1000P
近鉄グループホールディングス 100P 1P 100P→KIPSポイント 100P
高島屋 100P 100P 100P→タカシマヤゴールドカード等 100P
キャッシュバックサービス 1000P 100P 1.000P→キャッシュバック 700円
自治体ポイント 100P 10P 100P→自治体ポイント 100P
中央共同募金会 100P 1P 100P→募金 100円
りそな未来財団 100P 1P 100P→募金 100円
りそなカード 5P 5P 100P→りそなカード(セゾン) 20P
※2019年3月時点の交換レートです。

 

りそな銀行ポイントの魅力は

ポイント交換できる提携企業が多いこと。

それと、交換レートが良いことです。

換金レートが半分になるところもある中、等価のところが多いですね。

さすが、銀行ポイントといったところでしょうか。

注意点は、交換先によってはポイント交換完了までに1~2ヶ月かかるところもあるので、ご利用にあたってはあらかじめご確認ください。

 ちなみに僕のポイントの使い道は、すべて携帯電話の支払いに充てています。

 

「りそなクラブ」のデメリット

デメリットは、ポイントを獲得するために銀行に落とさなければならない対価が割に合わないこと。

ポイント獲得表を、見てもらえれば一目瞭然です。

blank

 

例えば、預金だけでステータスをルビーするには1000万円預けなければ100ポイントになりません。

普通、1000万円も預けるお金なんてないですし。

例えあったとしても、メガバンクと比較しても低い金利のりそな銀行をメインバンクする人はいないと思います。

また、銀行全般に言えることですが、投資信託など扱う商品の選択肢が少ないうえに手数料が高いです。

リスクがあるのに、割が合わない商品ばかり!

その他にも、外貨預金保有や住宅ローンなど、生活の中で気軽にポイントを貯めるというものではないですね。

 

銀行の仕組みは、個人からお金を集めて企業に高く貸す!

金利差で利益を出す、時代遅れの商売と言えばそれまでですが・・・

まあ、中には知識のない方が銀行のおねえちゃんに勧められて言われるまま取引してしまう人もいるでしょうけど(-_-;

 僕の場合は、100ポイントにするために、携帯、保険、プロバイダー料金など諸々の月々の公共料金をりそなカードで支払っています。

その他に、りそなデビットカードで買い物をしてポイントを稼いでいますが、ステータスはパールとルビーを行ったり来たりという感じです。

むろん、預金も投資商品も保有していません。

 

ポイントの有効期限

どこのポイントも有効期限があるように、りそなポイントも例外ではありません。

りそなポイントの有効期限は、ポイント加算期間の2年後の誕生月の月末です。

詳しくは公式サイトをご確認ください。(りそなクラブポイントの有効期限)

 

RISONA U25銀行割とは

りそな銀行は、「U25銀行割」という25歳以下の会員には、かなり手厚い特典を付けています。

よく携帯電話会社が、「学生割」と称して若者の囲い込みを狙って行っている手法と同じです。

その内容は、

  • パール以上のステータスが保証。
  • りそなのATM手数料、いつでも無料に。18時以降も0円、土日祝日も0円。
  • りそなデビットカード<VISA>年会費も無料化(審査不要、海外で現地通貨が引き出せるので海外旅行、留学にも便利、ネットショッピングもOK、りそなクラブポイントが貯まる)
  • 26歳以上になっても、特定の取引でりそなATM手数料、いつでも無料が継続
補足
2年目以降の年会費引落月前月末時点で、25歳以下の方が対象になります。

 

25歳までに、銀行取引を始めるならりそなグループがおトクです。

詳しくは公式HPをご確認ください。

RESONA U25について

 

おわりに

今回は、「りそなクラブ」のメリット・デメリットを解説いたしましたがいかがでしたか?

僕の場合、生活費の支払いをりそな銀行に集中させているだけなので大して貯まりませんが、気づけば貯まっていたら嬉しいものです。

ポイントは好きでも、いくつかのクレジットカードを使い分けて貯めるのは面倒だという人にはお勧めかと。

小銭も積もれば札になる! 

みなさんも、暮らしに合せて「りそなクラブ」を活用してみませんか。

 

スポンサードリンク



ABOUT US
blank
シンイチ
20年間、犬馬車のように結構まじめに働いてきた40代の元リーマン。 長らく会社勤めと在宅介護で消耗しきって、あえなく2年前に介護離職してしまいました。 介護は、それぞれの御家族にそれぞれの事情があります。 現代の社会問題に、このプログを通じて1人でもお役に立てれば嬉しいです。 長年、在宅介護をしている僕だからこそ、あなたに伝えたいメッセージがあります。